ときめき万華鏡

見たり聞いたり考えたり、フットワーク軽やかに。

『ナニワ金融道』の青木雄二の本を断捨離しました。

ナニワ金融道』で有名な青木雄二の本を断捨離しました。

 

正確な数はわかりませんが数十冊の単行本です。

 

彼の本の趣旨は、詐取された社会的弱者にその現実を知らせることでした。

 

そして彼が1番伝えたかったことは

 

「神はいない!」です。

 

テレビ局にゲストで呼ばれたとき、生放送で神はいないと言わせてくれるなら出演する、とディレクターに言って困らせました。

 

共産主義イデオロギーを広めるのに、神の存在が邪魔でしかたなかったのでしょう。

 

そもそも宗教は、リアルから抽象度を高めなければ存在できないものです。

 

「神はいない」 と言ってしまっては身も蓋もないですね。