せや! とりあえず書こう。

大阪在住のポタリングが好きなオッサンです。日常のささいなことをゆるーく述べさせてもらいます。

いまさらながら「天気の子」の感想でも。

 新海誠監督の「天気の子」を観ました。

難波の東宝シネマ本館のScreen1で観ました。ちょうどお盆の時期だったので、早めにネットで席を確保しました。日曜日の8時45分の初回開演でした。

 

席は中央付近の右端通路側。トイレに行きやすいのと、片側だけでも人がいないのは快適だからです。

 

難波の東宝シネマ本館の椅子は上質といえば上質なベロア生地でできていますが、座面が凸に盛り上がっています。これが残念です。映画を観ているうちにお尻が痛くなるからです。

なんばパークスシネマでは座面が凹になっていてお尻がすっぽり収まる人間工学的に考えられた物になっているのでお尻が痛くなりません。

 

肝心の映画の感想ですが、普通に面白かったです。 ラストはネタバレになるから書きませんが、「なるほど、そう来たか」と思いました。

ある意味、賛否のある結論でしょうが、現実ではないアニメ映画ならば許されるということでしょうか。

 

何やらモヤモヤした思いで映画館を出ましたが、それでもお金を払う価値のある作品でした。