せや! とりあえず書こう。

大阪在住のポタリングが好きなオッサンです。日常のささいなことをゆるーく述べさせてもらいます。

優しそうな雰囲気が女性にモテるんです。

「お前、ようそんなこわい顔で歩けるなぁ」

中学時代に学校からの帰り道、ばったり出会った兄が言った言葉です。

 

「えっ」

「もっと普通の顔で歩けないのか?」

 

意味がわかりませんでした。

確かに僕は、一人で歩くとき口を一文字に結んでキリッとした表情で歩いてました。

固い表情といえばそれまでですが、それがかっこいいと思っていました。

女の子はこうしたニヒルですました顔が好まれるに違いない。いわば高倉健のようなクールな無表情が、女の子にモテるコツだと思っていました。

 

でも兄の言葉で、それがただの痛い勘違いだとわかりました。

笑みをたやさない柔和な顔の方がいいのです。優しそうな雰囲気が女の子に好かれるのです。

 

もちろん例外はあります。

工場でアルバイトをしていた頃、そこの従業員であいそのかけらもない男がいました。しかし同じアルバイトの女の子からはモテました。

「ジェームズディーンに似ている」

確かにリーゼントヘアでしたが、女の子に好かれるとは思いませんでした。僕にはただのあんちゃんにしか見えませんでした。男には関心がなかったので、女性目線で見れなかったのですね。

 

ともあれ兄の言葉がきっかけに、固い表情で歩くことはなくなりました。

 

ある日また兄と出会ったら、

「何一人でにやにや笑ってるねん、気色悪いなぁ」